アクセスカウンタ

堀口道雄のブログ

プロフィール

ブログ名
堀口道雄のブログ
ブログ紹介
堀口プロモーションズの堀口道雄です。
「ありったけの創造力で全体をパワーアップさせる! 」
「一歩抜け出す購買促進!」そんな、お役立ちが出来ればと、
考えています。
zoom RSS

季節--------たばこ3

2011/03/29 22:18
季節-------------たばこ3

 ご近所の声は大切にしなければならないので店前の喫煙場所は、
やめましたがその代わり店頭にそのスペースを設けました。灰皿が敷地内
であれば特に問題ありません。
新しい客が増えたそうですからそれだけ喫煙場所が少ないのです。
羽田の喫煙室で煙に囲まれても楽しそうに喫煙している方の気持ちは
たばこの味じゃなくて喫煙場所発見の嬉しさなんですね。

わたしも喫煙の経験がありましたから、わかるのですが、すいたいなァ、
って時がありました。例えばホッとひと区切りついた時とかです。
その頃は気分を優先させて自由に喫煙できました。
現在のように喫煙場所発見が優先するのは純粋に欲求が起きたわけ
じゃないので動機が違ってきたな、と余計な推測をしています。

写真:近隣の喫煙場所が地図で示されていました
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


季節----------たばこ2

2011/03/13 13:49
季節-------------たばこ2

「30%の値上げでなく1,000円位上がれば良かったのに、、、」
これは喫煙者にとっては聞き捨てならない発言です。
「なぜ?」
「だって本当に喫煙したいのなら30%値上げしたって買うからね。
1,000円ならしっかり振るいに掛けられると思うんですよ。」
「値上げしたって、買います、吸います、いつまでも、、、、
こういう考えの顧客はたくさんいますから」
「値上げのあと何かやらなかった?」強気の発言のウラに企画あり。
「店の前に喫煙所を作りました」 
これで売上げは急上昇したのは○○○区内で喫煙できる少ない
場所としてミニコミ紙で取り上げられたためでした。 好事魔多し。
あまりに集まりすぎてご近所からクレームが出てしまいました。
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


季節--------たばこ

2011/03/07 19:42


たばこを販売している友人がいます。もちろんその仕事が主では
ないので手間をかけない自動販売機です。

店舗改装の話が持ち上がり、かなり考えた末に踏み切りました。
社会的にも、健康面でも、さらに30%の値上げと、どこから見ても
売れない理由ばかりですが、、、この改装は大成功でした。
対面を導入したため人は必要ですが、そこは身内でカバー。

まず、カートンが売れるようになりました。メーカーから大量のプレミアムライターが
もらえたので抽選で当るようにしました。
私に聞きました。
「ベタでつけるの抽選とどっちが良かったと思う、、、?]
どうやら、いろいろやっているようです。
「そりゃ、抽選。EDLPがマンネリになり脱皮に苦労した例はたくさんあるよ」
「確かに抽選は変化があるから楽しいけれど、飽きちゃうね。

 そこで阿弥陀くじを作ってあたりを決めたんだ。」
 「どうだった?」
 「大うけでね。客が、客を連れてくる。うまくいったけど、 毎日来る客はどこが
  当りかわかっちゃうわけ。これも困る、飽きる、、
  そこで線を一本増やしたんだよ。当ると思ったところがハズレになる、、、
  客はこう言ったよ。  おやじ計ったな!って」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


季節--------演出

2011/02/26 23:02
季節-------------演出

 意識に引っかかって止まったところには何かある。
その発見には、いつも無防備の気持ちが必要ですね。
フラットな気持ちを揺るがす仕掛には作為は無用です。むしろそれが
あると揺さぶるまではいかないです。
柔らかいモノと硬いモノの対比、色彩の対比、関連性の面白さ、意外性、
エツ まさかこんなところに、、、など。

今日のコンビニの店頭には小松菜、ふきのとう、大根がありました。
写真:トレーまでおいてあるところがいい
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


広告---------タイミンク4

2011/02/20 17:10
広告---------------タイミンク4

 地下鉄の座席に教材を広げる訳にいかないけれど、なんとかして
勉強したい。見回したところ柱まわりしかない、、、ここなら発車案内が
鳴ったらすぐに駆け込めるから-----------と思ったのでしょうか。

今日は地下鉄で立ったまま勉強している小学生を見ました。
私立らしき制服のままだから学校の課題をやっているのか、それとも
これから行く塾の予習でしょうか。
学力アップは場所の確保からを思わせるすごい光景です。

写真:通り過ぎる人など関係なし、集中が伝わる。
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


広告--------タイミンク3

2011/02/06 22:59
広告---------------タイミンク3

 すでにセンター試験は終わりましたが、中学、高校、大学と試験の
真っ只中です。電車やバスまで「受験生 がんばれ」広告が掲載さ
れています。
かなり遅い時間に勢いよくバスに駆け込んできた小学生がいました。
「おっ、空いている、、」
席が2つ空いているところを見つけるやすぐに、くるっと向きを変えて
座席にノートを広げ、何やらつぶやきながら鉛筆を走らせ始めました。
狭い空間に防寒コートが膨れ上がったまま問題に取り組んでいました。
ひざまづいたあどけない姿が痛々しかったです。

写真:乗り越すなよ、、、、
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


広告-------タイミンク2

2011/01/10 22:06
広告---------------タイミンク2

私は青森県八戸市に定期的に行っています。
新幹線が盛岡止まりの頃は乗り換えて行っていましたが八戸まで伸
びてから3時間ちょっとで日帰りが可能になりました。
昨年12月4日、八戸→七戸十和田→新青森と東北新幹線が首都圏
とつながり話題になっています。
八戸から40分たらずで青森。東北最北端がグーンと近くなりました。

夜行で上野を出て早朝はサウナで汗を流してから朝食、その後に薬局を
訪問した事を思い出します。
当時、商品構成を変えて新しい環境づくりをした元気な薬局がたくさん
ありましたがドラッグストアに転換して現在でも活動している店は少ないで
す。チェーン化、系列化が急速に進みました。

近くなったので来てね。青森県に100以上温泉があるなかで6温泉
の駅広告タイミングにエール送ります。

写真:南田温泉、黄金崎不老ふ死温泉、青荷温泉は初めて知りました。
画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


広告----------タイミング

2010/12/30 17:42
広告---------------タイミング

 12月24〜25日までは精肉が主体で26日から青果、鮮魚、日配
にシフトします。オセチはスペースをさらに拡大してきました。
これは広告にも連動していますから各社の総力が結集します。
お供え餅は年内に売り切らないと持ち越せません。そこで中小スパー
マーケットではズレが生じている場合は、売れている店に集めて売り切り
ます。よって今日の行動は激しくなります。

タイミングよくチョコラBBの車内刷り広告が出ました。中吊り2日間のあと
京王線は側面額縁広告に変り、中央線の中吊り2日間がスタートして
います。広告会社の企画ですから効果のタイミングを計り実施したと
思いますスーパーマーケットの地域広告とちがい、メーカーは全国区。影響力
違います。
写真:タイミングの良いメーカー広告は小売店での需要を促す----
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


表現----------セット 2

2010/12/19 22:04
表現---------------セット 2

 「東急ハンズの秘密」 和田けんじ著 
(日経BP社)を読みました。
ながい間ハンズに勤務していた方が綴ったわかりやすい本です。
売れるものを仕入れる、、、でなく、顧客が必要なものを仕入れる。
これはごく当たり前の事ですが、なかなか出来ないのです。
湯たんぽのゴムパッキンがほしい、、の要望があったのでメーカーに
交渉したのですがゴムパッキンだけの出荷はしたことが無いとのこと。
そこで
「湯たんぽを仕入れてゴムパッキンも仕入れます。いくつ単位ならご出荷
いただけますか?」とたずねたところ30個〜40個単位ならの返事
をもらい仕入れたそうです。
この様にたくさんになった商品を理解りやすく、店内で見せるにはどう
するのか----いつも祭りに参加する感覚で工夫しているとのこと。
「売り上げが見込める最大公約数的な品揃えになる」とお店の独自性
を打ち出せない、と提言しています。湯たんぽのゴムパッキンから水道ホース
10cm単位の切り売りの話までいっぱいありました。

写真:「東急ハンズの秘密」和田けんじ 著 日経BP社
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


表現----------セット

2010/12/13 22:35
表現---------------セット

 S.Mの仕事にかかわっているのでセットはいたるところで見かけます。
例えば1人用カレーの野菜セット、手作りカレーは希少価値ですがこれは
ほとんど売れません。新じゃがの出る季節にはタイムリーですから動き
ますが、暖めて食べるカレーは食品会社、有名専門店、高級ホテル
などたくさんのブランドがあるためでしょう。

手軽に早く食べられる事と、手作りする事は別次元です。

今なら鍋もの、例えばしゃぶしゃぶセット、キムチ鍋セット 寄せ鍋セットなどは好評
です。駅ビルのパン屋さんで夕刻に山積みするいろいろな種類のパンが入った
セットは好評で見る見るうち山積みが低くなります。

写真:食パン、ぶどうパンをカットした数枚ほか5種類が入っておいしさ倍増
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


表現----------石

2010/11/21 22:42
表現---------------石

 何をやっているのか、、、わかりやすいのがイベントのタイトルですね。
この日は「化石 鉱物フェア」でした。それにしても歴史のある石って大変な
チカラがあります。アンモナイトの跡が付いた小さな石やシダのような草が窪んでいる
石片に値段が付いています。色どりが豊富なアクセサリーの原石も小さな箱に入って
パネルに貼ってあります。
驚いたのは多面体のきれいな石。「ピクチューストーン」と名前があるので聞いてみる
と「パキスタンの大理石ですよ」とのことでした。
ベージュ色の面にこげ茶色の線がきれいに走っていました。アートだ。
大きな壁面としては使えなくても多面体にしたこと、ピクチャーストーンという名前の
付け方までよく商品化したと思いました。

写真:ひんやりずっしり小さくても大理石の風格
画像
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


表現-----食品店POP

2010/11/16 23:43
表現----------食品店POP

 店頭の告知POPは効果的です。店名より業種、業種より何をやっているか
が優先。あるモノより、やっているコトが大切です。
例えばドリンク剤がたくさんあるより試飲会、サポーターがあるより巻き方、今、特に
問題になっているコンタクトレンズケア対処の仕方、などあげればキリがありません。
今日、ネイルサォンを新設したドラッグストアを見ました。白を基調にピンク、赤、グレー
などのラインが走り今っぽいつくりでした。さらに店頭告知もしっかりしていました。

今日の献立はお店を見てから、、、と言う主婦が50%いるという統計があります。
その位、食品は影響が大きいのですが「安いよ!」だけでは引けません。

写真:前後2枚のPOPで構成した食品店の演出 
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


表現-------店頭POP

2010/10/31 22:06
表現------------店頭POP

店頭のPOP表現です。
何もなければ伝わらないし思いが強すぎても押し付けになる、どっちにしても
店頭のPOP は難しいです。
相談を受けたいために「○○相談」は今でも見かけますが、相談したくなる
呼びかけはどうするのが良いでしょうか?

・「寒くなりました。カゼに注意しましょう」
・「カ セ 対策ば症状別に完全な品揃えです」
・「風が冷たい、寒くなったと肌で感じませんか」
・「季節は早くも冬モード、肌の対策おくらせない」

写真:努力している店ですが顧客の受け止め方は微妙、、、
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


表現---------カード

2010/10/24 21:56
表現-------------カード

 ハロウィンといえば、仮装した日本の青年がプリーズ と言って訪問した家で射殺
されるというアメリカで起きた事件を思い出しました。訪問した家がプリーズ を 
フリーズFreeze(動くな)と聞き違えて発砲してしまったのです。

思いが伝わらないのは言葉だけではありません。文字も同様です。
商品の価格を知らせるプライスカードは何が何円でよいのですが他の要素が加わり
すぎて表示が複雑です。
例えば今月のおすすめ=価格、広告の品=価格、会員様価格、店長おすすめ=
価格、数量限定=価格、メーカーキャンペーン=価格 などなどあって何が一番得か
わかりにくいのです。顧客が知りたいのは今いくらか?ですからシンプルが良い
です。
写真:期間限定のプライスカード。暖色商品が多いので価格を黒で表現している。
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


表現---------菓子

2010/10/20 00:02
表現--------------菓子

 ハロウィンは全ての教会でやるわけじゃないけれどモトは「収穫感謝祭」ですか
ら宗派なんてかんけいないはずです。
しかし、それ以外の場所で広がりを見せています。
特にお菓子屋さんはクリスマス、バレンタインデー、に次ぐ第3のイベントとして定着しま
した。オレンジ色のかぼちゃのくりぬきはサンタクロースややチョコレートなんかより悪魔
っぽくインパクトあります。

今日入ったパンやさんは素材として生かした新商品をたくさん飾っていました。
柱のいたるところにニタッと悪意をこめて笑うかぼちゃがにらんでいました。
もうひとつの店は入り口でコーヒーを奨めていました。

写真:ハロウィンですよ、コーヒー飲みながらゆっくり見てね。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


表現----------プライス

2010/10/12 00:42
表現---------------プライス

 「貨幣そのものが変動的なものである」-------そんな実感を持っていた人は
少ないのです。生涯雇用が当たり前だった日本の円が160円だった頃に
「ゆくゆくは130円になるかもしれない、、、」と経済に詳しい人の間でささやかれ
ていました。それがなんと81円前半までになるとは予測の範囲外でしょう。

友人に話したところ
「私はそれを実感させられている、、、日本に帰ると大変な思いをしている」
との事でした。もっとも、彼の場合はアメリカ、カナタ、フランス、タイ、台湾、日本など
作品を購入し所蔵している人がいるので貨幣の変動は当たり前なのです。

さて連日、価格が話題にならない日はありません。安いことが吸引策になると
小売業は懸命な努力をしていますがプライスは‘イメージ価格‘としても安い感じに
する必要あります。

写真:わざわざ桁数を増やさなくても、、、
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


表現---------タイミング

2010/10/04 01:43
表現---------------タイミング

 季節は先取りして表現する、、、は実に長く続いた演出手法でしたが、今年
は違和感がありました。特にファッションは酷暑にヘナヘナなのにほら、もうすぐ秋で
すよとズラッと商品が並ぶ、、、、。ゆとりの時代ならともかく、厳しい状況下では
現状を優先させないと共感を得ません。
この1週間、やっと秋を実感した時はすでに割引セールがスタートしています。
秋の定番商品はいつしっかりと売るんだろうか、、と考えてしまいます。

ドラッグストアでも大きいチェーンは仕入れ、物流の仕組みから中途で天候を考慮した
商品露出に変えられないのです。数年前の6月に長雨がありすでに店頭に並ん
だ日焼け止め商品、や殺虫剤の売りが停滞した事がありました。
中規模店は柔軟性を持つ事でいくらでもチェーン店に対抗できます。

写真:秋の新作が早くも割引です。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


季節------32度

2010/09/23 15:15
季節----------32度

きのう都内は32度で残暑に区切りつけましたね。これで夏の終わりを告げる
のでしょうか。
天気予報では台風が連続して発生しているため不連続線が活発になり、街の
景色もそんな移り変わりを反映していました。

今夏、ドラッグストアではドリンク剤やアイスクリームの売上げが好調で来店のキッカケになり
ました。もっとも販促は全体から考えなきゃ意味がないというのが持論。
自然現象はどの店も同じですから、暑さが続けば暮らしはどうなる、カラダはどうなる
のどを潤しすぎるとどうなる、などなど各部門が広がりを見せた展開をしないと
「たいしたことなかった、、、」で終りです。売上げ数字が急伸した、貢献した、は
売らない様に売る、、、静かな仕掛けにあります。

写真:こどもの背中に夏の終わりが、、、
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


季節------滑落2

2010/09/12 23:50
季節-----------滑落2

前ブログの磯貝さんの事故の翌日に北アルプスで滑落したてから16日ぶりに
発見されて助かった登山者がいました。
61才の女性が見つかったのは双六小屋から約1.7キロ離れた標高1,700メートル
付近にある大町市の湯俣川の河原で、たまたま通りかかった山岳ガイドに発見さ
れたことが幸運でした。

女性は双六小屋から三俣蓮華岳方面に向かう途中で道に迷い、斜面を滑り落ち
たそうです。現場は急で登れなかったため沢を下り、発見直前の3日間は同じ
場所でビバークして川の水を飲んでしのぎました。
大町署では 「滑落してからあまり動き回らなかったことが体力消耗を防いだので
はないか」 とのこと。
このコースは北アルプスのウラ銀座縦走コースの入り口でわたしも歩いています。
その時は双六岳―三俣蓮華岳―雲の平―水晶岳―野口五郎岳ー烏帽子小屋
―高瀬ダム コースでした。特に道に迷うところは無いのですが、、、、。

写真:稜線からはいつも槍ヶ岳が見えました。
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


季節------滑落

2010/09/07 00:05
季節-----------滑落

「 8月29日 山岳写真家の磯貝 猛さんが北穂高岳南稜で滑落。 県警ヘリ
で救助され松本市内の病院に搬送されましたが、頭などを強く打ち、間もなく
死亡が確認されました。」

詳細記事によりますと北穂高小屋を出たのが7時30分で事故は7時35分
です。朝の快適なスタートで5分で400メートルは進んでいますからテントを張るキャンプ
場をヨコに見たクサリ場の手前でしょう。地図で距離を当るとピタリその地点です。
浮石に足を取られた------とありましたが、ガイドをしてもらっていた3人の
人達は重い写真機材を背負った磯貝さんが50メートル落ちていくのを目撃した
のです。登山中はのぼり、くだりを問わず浮石はいたるところにありますが
踏んだ瞬間の「アッ」から落ちるまでほんの数秒正気の「間」に去来したものは
何だったのでしょうか。

涸沢から北穂高岳へ「--略 一般登山道は南稜に付けられていて、ガレ場から
ハイマツ帯の中をしばらく行って取り付く。稜線に出る前に長い鎖場があるが、意外
と簡単に登れる。コースを外れると浮石が多いので、ペンキマークを忠実にたどろう」
                  :
これは磯貝さんが昭文社の上高地 槍・穂高 エリアマップに調査執筆した文章です。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

堀口道雄のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる